シンギングボウルのワークショップ

シンギングボウル ワークショップ入門編

シンギングボウルに興味がある、シンギングボウルを購入したのだが使い方が分からないなど、シンギングボウル初心者の方向けワークショップです。実際にボウルに触っていただき、半日程度で基本的な使い方を講習します。

[不定期に開催しています。最新情報は田中順子 Face Bookをご覧ください]

主なワークショップの内容(変更の可能性もあります)

  • シンギングボウルについて
  • ボウルの鳴らし方、スティックの使い方、ティーシャの使い方
  • ボウルを使って自分自身のチャクラを浄化する
  • ボウルを使って部屋を浄化する
  • 田中順子のミニ演奏+瞑想

<皆様へのお願い>

最近、シンギングボウルを習いたいというご要望が増えています。シンギングボウルに関心を寄せていただく事を本当に有難く感じています。中にはシンギングボウルを演奏したいという方も少なくありません。

Tibetan Sounds (田中順子)では、他の方にボウルでセラピーを行う、人前で演奏するためには、以下でご紹介するプロ向けワークショップの受講をお願いしています。

シンギングボウルはスティックで叩けばどなたでも音を出すことができます。けれどもシンギングボウルの音色を心身に適切に届けるためには、ボウルの最大の特徴である倍音と波動をしっかりと響かせる技術が必要です。さらにセラピーを行うためには、相手の身体にボウルの波動がどのように響いているか聴き分ける(感じる)必要もあります。いずれの技術の習得も一定の経験(時間)が不可欠です。

ワークショップ入門編はあくまでもご自身でシンギングボウルを楽しんでいただくためのワークショップです。なにとぞ、ご理解のほど、お願いします。

(現在、以下の中級編、上級編ワークショップは過去に田中順子のワークショップまたはセラピーを受けた方からのご要望に応じて不定期に開催しています)

シンギングボウル ワークショップ中級編[15時間]

シンギングボウルを演奏するためには、シンギングボウルによるセラピー技術の習得が必要です。ワークショップ中級編では基本セラピーである「セブンボウル」講習を通じてシンギングボウルの基本技術(特にボウルの波動のさせ方)を徹底的に習得いただきます。

 

主なワークショップの内容(変更の可能性もあります)

  • 「セブンボウル」セラピーにおけるシンギングボウルの並べ方
  •  「セブンボウル」セラピーにおけるシンギングボウルの打ち方、鳴らし方
  •  波動について:シンギングボウルの波動のさせ方
  •  波動について:相手の身体への響かせ方

 

シンギングボウル ワークショップ上級編[20時間]

「セブンボウル」以外の5つの基本セラピー技術を学んでいただきます。これらのセラピー技術の習得は、シンギングボウルの演奏においても不可欠となります。

主なワークショップの内容(変更の可能性もあります)

  • 「バランシングボウル」セラピー
  • 「バックペイン」セラピー 
  • 「セイクリッド」セラピー
  • 「ヘッド」セラピー
  • 「イヤー(耳)」セラピー